北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 箱根牧場 | TOP | 富良野チーズ工房 >>
追分〜夕張〜富良野へ
「箱根牧場」を出て、次に目指すのは富良野。本日のヤマ、移動の時間です。
この追分⇒富良野、どのルートで行くかすごく迷いました。
候補としては3つ。

[1]R234(追分〜岩見沢)→道央自動車道(岩見沢〜滝川)→R38(滝川→富良野)
…極々一般的なルート。高速を使うので時間が読みやすい。でも渋滞が心配。
[2]R234(追分〜夕張〜占冠)→R237(占冠〜金山〜富良野)
…次に一般的なルート。南富良野に行く人はよく使うらしい。山越えが多いのが難点。
[3]R234(追分〜夕張)→R452(夕張〜桂沢湖〜芦別)→r135(芦別〜富良野)
…地図上では最短コース。ひたすら山中なのが不安…。

それぞれ下地図のルートです。
追分〜富良野ルート
結局、自分では決めかねてネットで相談。トラックドライバーなどから勧められたこともあり、[3]にしました。
出発したのは13時過ぎ。到着希望時刻は15時。
予定は2時間、トラブルがなければ1時間半で着けるかも?
とにかく富良野を目指します。

【追分〜夕張】
R234をひた走り。
渋滞というほどではなかったけど、そこそこに混雑していたのと、ものすごーく遅い車がいて、ちょっとイライラ
最初の分岐点であるR452へと曲がる紅葉山交差点は、ガソリンスタンドがあるのと、急坂になってるので、すぐ分かりました。仮に、ナビが無くても、迷うことはなさそうです。

【紅葉山〜桂沢湖】
ひたすらR452を爆走。
はじめは生活道路で、徐々に山の中へと入っていきます。
途中までは前にダンプがいましたが、工事用のトラックヤードへと消えた後は、周辺を走る車はゼロ。対向車とすれ違うのもまれでした。
逆に動物の姿はチラホラ。キタキツネも何回か見かけました。(路肩をのほほんと歩いてるからあぶにゃい!)
肝心の道路は…走りやすいとは言い難いかな? アップダウンは無いんですが、見通しのきかない狭いうねうね道が続くので、「ここで対向車が来たら死ぬ」て場所も。夏場だからいいけど、冬には絶対通りたくない道ですね…。
(追記:冬季は閉鎖となり、なんとクロスカントリー大会のコースになったりするらしいです)
トンネルや高架の工事をしてるので、今後に期待といったところ。
桂沢湖までは30分ほどで到着です。

【桂沢湖〜r135交差点】
桂沢湖の道の駅でトイレ休憩…と思っていたけど、短距離でも逸れるのが面倒だったので、スルー。
桂竜橋を渡って、あっという間に桂沢湖ともお別れです
桂沢湖を過ぎると、道はさらに山中へと入り、林道を往くといった様相に。
三笠方面から合流する車もそこそこいて、若干ですが交通量も増えました。
しばらく行くと、ナビが右折の指示出し始め、信号もないT字路に、「⇒富良野」の文字。
いよいよr135へと入ります。

【r135交差点〜富良野】
r135はここ最近(といっても10年くらい)で整備された道。
道幅も広く、カーブも少なく、なかなか走り易かったです。
むしろ、芦別〜富良野を結ぶR38へと合流してからの方が時間かかったかも。

島ノ下→富良野市街を走り抜け、目的地のチーズ工房に着いたのは、ぴったり15時。
シミュレートしてた通りの時間に到着できました
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/71