北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 社台スタリオンステーション | TOP | 追分〜夕張〜富良野へ >>
箱根牧場
社台スタリオンから車で約30分。
追分インターのすぐ近く、牧場地帯の中に箱根牧場はあります。

「北海道へ行ったら、まず家畜と戯れないと!」というわかりやすい幻想があるので、今年も家畜パラダイスを探してたんですが、そんなときに見つけたのがここでした。
これを書いている今(実は2009年5月…)は公式サイトも整備されてますが、この時はまだサイトはなく、個人サイトの旅行日記に載ってる程度。しかも、「良かった」という感想もそんなにはなかったので、正直、博打気分でのスケジュール組み込みでした。
実際行ってみて……これがまた大当たり!! めっちゃ良かったのです

入り口
入り口にて。
カーナビの通りに走ってきたので迷うこともなかったけど、途中交差点に看板が出てただけで、ひたすら生活道路が続くので、ホントに合ってるか不安になったりも
他の牧場(個人宅)が連なってるのも、さらに惑わされるところです。

案内板着いたのは12時ちょい前。
平日でしたが、遠足らしい小学生の一団と、観光バスが何台か駐まってました。
でも、ちょうどお昼時なのもあって、小学生は離れのバーベキューハウスに集合、敷地内はガランとしてました。(小学生の他には、家族連れとカップルの2組だけ)

わんこまずお出迎えしてくれたのが、このワンコ。めちゃなつっこい!!
何度も何度もハイタッチでした
他にもワンコ(放し飼い)はいましたが、人嫌いらしく、ものすごーく距離を取った遠くから様子を伺ってました

にゃんこワンコもそうだけど、とにかくニャンコがいっぱい!!
軽く20匹はいましたね…
日当たりの良い地べた、トラクターの上、家畜の上(!?)…そこここにいまくりです。
どの子も、フリーダムで媚びもなし。近づくと、そそくさーと離れていきます

うしず厩舎の様子。
手前はこの春生まれた子ウシたち…かな?
牛舎は数棟あって、それぞれ種類や月齢で分けられてました。

うしず2放牧中の一団。
まったりと寝そべってます。
こっちも種類でスペースを区切ってありました。ホルスタイン、ジャージー、水牛…てな感じに。

うっしー厩舎の中にて。なつっこいです。
なつっこすぎて、アップは撮りづらい…

こうっしー生まれてまだ1ヶ月ほどの仔ウッシー。
個別に仕切ったスペースに一頭ずつ入れられてました。感染予防のためかな??
まだ鼻輪も耳タグも無く、体もぽよぽよしてます。(と、触ったら牧場の人に怒られた…すみません)

お昼ぐるっと一通り回ったところでお昼。
バーベキューハウスは小学生に占領されていたので、普通にレストランの方に入ります。
フライッシュケーゼ&カチョカバロ 1300円を注文。
ソーセージステーキにチーズ、それにジャガイモが添えられてます。
じゃがバターはさらに単品でも頼んだので、芋三昧

広々〜
…と、まぁ、こんな感じ。
食事の時間も含めると1時間ちょいの滞在でしたが、なかなか良かったです
なんと言っても「手軽」なところ。
観光牧場として公開はしていますが、こぢんまりとしていて、そんなに歩き回らず一通り楽しめます。
ぐるっと歩いても10分ほどの敷地に、牛・羊・馬・ウサギ、そしてワンコとニャンコ。
家畜見物にはまさにうってつけ
レストランもありますし、ソフトクリームも売ってます。
乳搾り体験や、チーズ作り体験なんかも有り。何より入場&駐車場無料なのが嬉しい
「とりあえず家畜と戯れれば良し」という方には、かなりオススメです!


[参照リンク]
箱根牧場
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/70