北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 朝食 | TOP | 昭和新山&有珠山 >>
洞爺湖
宿を出て早々に、あいにくの雨。しかもかなりの土砂降りです

午前中の予定は、「ニセコを回って、お昼頃に洞爺湖着」と思ってたのだけど、雨だし、ニセコで行こうと思ってたお店は昨日行っちゃったので、牧場見学とかは諦めて、洞爺湖へ向かうことに。
行こうと思ってたダチョウがいる牧場の場所が分からなかったというのもあり…つまり、またも計画不足…

換毛期でケバケバ(携帯撮影につき拡大版無し)ニセコから真狩→ルスツを経て、洞爺湖へ。

途中、峠の途中でキタキツネを発見。
車を停めてしばし記念撮影です。
観光客がくれる食べ物目当てなのか、あっちも逃げもせず。
残念ながら、私も相方も、動物好きな割に動物にキビシイので、近づくどころかおやつのひとつもあげませんでしたがね

洞爺湖到着
1時間ちょっとで洞爺湖到着。とりあえず、駐車場が無料だったのに驚いた
そして、気が付けば雨は止み……。

乗船中(行き)あまりに早く着いたから、予定になかった観光遊覧船に乗ることに。(無計画)
この遊覧船、高校の修学旅行で乗ったことあるんですが、その時(十ン年前)と全く変わってませんでした

中島に接近揺られること15分程で中島に到着。
空も晴れてきてなかなか気持ちいいです
これで、もっと乗り甲斐のあるカコイイ船だったら言うこと無いのだけどね…。

中島に到着中島に停泊。折角なので降りました。
記憶ではエゾシカがいたはず。ダチョウと触れ合えなかった分とりかえしちゃる〜!!
…てな勢いで行ったのですが、残念ながら、エゾシカが居る林は柵の向こう。申請しないと中には入れません。
「申請=中島をトレッキング」なので、あえなくUターン

乗ってきた船は出発しちゃってたので、戻るには次の船を待つのみ。
しかし、次の船は30分後!!!! 見て回れる施設もなく、時間を持て余しまくりでした
モーターボートでの湖面観光もやってたので、そっちにすりゃ良かったかなぁ……。

生きた水上掃除機やることがないので、湖面に群がる魚に餌をあげたり、白鳥を眺めたり…とにかくひたすら船を待ちます。
正直、無意味な時間でした
餌を貪る白鳥は可愛かったけど、それだけのために中島に降りることはなかったヨ。

乗船中(帰り)やっとこさ来た次の船に乗って、乗船所まで戻ります。帰りも、所要時間は15分。
着いた時は、「や〜っと着いた」って、ちょっぴり疲労感でした。
久々に乗ってみて感じ方変わるかな?と思いきや、全く変わりませんでしたね。(残念…)
土産物屋とか体験コーナーとかもあったけど、どっちも"あるだけ"って感じで、所在なさげ。
建物その他の老朽化も著しいし、大丈夫か洞爺湖の観光ビジネス!?
…って、去年の登別同様、心配しちゃいました


[参照リンク]
・洞爺湖温泉誕生100年事業委員会
・洞爺湖汽船
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/29