北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 富良野チーズ工房 | TOP | 森のゆ花神楽・コテージ >>
ジェットコースターの路〜新栄の丘〜宿へ
ピザ食ってもう16時。
ぼちぼち日も傾きはじめてるので、急いで移動します。
去年、もたもたしてる間に日没時間切れしてしまった「夕暮れの美瑛」を眺めるべく、一路、新栄の丘へ。
去年のリベンジなら三愛の丘にすべきなんですが、また現在地を見失いそうだったので、ナビに出る新栄の丘をチョイスです。


ルート上なので、ジェットコースターの路も。


秋の美瑛、そして十勝連峰。
素晴らしい眺めです
傷心も癒されますゾ…。(まだ引っ張るか!)


新栄の丘にて。ナビに出るので迷わず着けました。
ちょうど日が落ちるギリギリのところ。


素晴らしい眺めです!!

が……写真には写ってないですが、恐ろしい数の雪虫が舞っていて、カメラを構えるのに差し障るほど
一度くっつく(とまる)となかなか離れないもんで、払った勢いで潰しちゃったりして、服に無数のシミが
日が落ちた瞬間の写真とかも撮りたかったのですが、とてもそれを待っていられる状況じゃなく、早々に撤退となりました。


美瑛・新栄の丘から、お宿のある旭川・東神楽へ小一時間。
本日のお宿は、昨年と同じ「森のゆ花神楽」です。
去年のコテージがすっかりお気に入りで、リピートしてしまいました

自炊による夕食はお好み焼き。
去年はザンギ名人使用による唐揚げ大会でしたが、油の始末が大変だったことを受け路線変更。
だが、これはこれで大変だった…。お好み焼きの"ついで"で用意した焼肉の方が好評で、「次回あるなら肉焼くだけで良いんじゃね?」て話になる始末 (その次回の顛末はこちら)
でも、そんな試行錯誤という名の勝手が出来るのも、コテージの"ミリキ"ですよね
ちなみに、コテージには調味料含め食材はゼロなので、油も粉もソースもマヨネーズも青のりも鰹節も、材料は全て途中のスーパーで買い込んでます。

あと、コンセントの数が少なく、場所も微妙なので、延長コードは持参必須です。それからホットプレートの油ハネがひどいので、油ガード的な物もあるといいでしょう。(と、未来の自分に告げておく)


お好み焼きに四苦八苦したところで、自業自得でトホホな旅行初日は終わりを告げるのでした。


[参照リンク]
・ジェットコースターの路
・新栄の丘展望公園
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/278