北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 出発 | TOP | 富良野チーズ工房 >>
北海道物産センター夕張店
千歳から、道東自動車道で夕張へ。
追分経由で下道を往く方が楽しいのだけど、なるたけ時短すべく高速ルートです。
(だので、今回は社台スタリオンステーションも寄らず…嗚呼、クロフネ〜)

夕張ICで降りると、すぐさま舗装工事中で片道相互通行に。
山間部だけあってダンプも多め。片道信号でつかまってるダンプの後ろにて待機します。
――片道相互通行信号…どうでしょう藩士にはお馴染みですが…そう、事件の予感です。
数分後、青シグナルとともにダンプは勢いよく発車!
片道相互ゾーンを軽やかに抜け、あっという間に見えなくなりました。
その巨体を追いかけるってわけでもなく、のどかな田園風景の中、ブイィーンと気楽に走るアルファード@ワゴン運転歴30分。
その時! 左手の茂みから、飛び出して来たんです!!
旗を振ったヘルメット姿の男性が。
クマかシカと思い、危うくひき殺すところでした。(マジに)
男性は言いました。「はい、そこ左に入って駐めたら、免許証持っておりてくださーい」と。
…おわかりでしょうか? そうなんです。

スピード違反で捕まりました。
(ガガガガーーーーン!!!!)

ワゴン歴30分で捕まるとは!
てか、運転歴15年強にして初のスピード違反!
ショックが大きすぎて、むしろ淡々と署名、そして拇印。
29kmオーバーで3点、罰金18000円の青切符にございます…ナサケナヤ!
あまりの凹みっぷりを見てか、同乗者が罰金を割り勘してくれることとなり、3000円ずつの負担に。
ホント、すみません。ホント、申し訳ない。心底凹みました
その後、めっちゃそろ〜りとした運転になって、後続車を苛つかせたのは言うまでもありません

ちなみに、取り締まりやってたのは、このあたり
皆さんも(スピードの出し過ぎには)くれぐれもお気を付け下さい…トホホ


ヨロヨロ運転で、現場から数分――目的地に到着しました。
しかし運転手の黒い気に中てられてか、「グッズ&軽食・カイアサリーノ★」ムードは完全に消失。
とりあえず軽食には目もくれない面々です


さらに、「ここにしか売ってない」とサイトで告知されてたグッズのほとんどが品切れ&マイナーチェンジしており、メロン熊目当ての同行者も、いささか黒いオーラを放つようになり…
ここで使う予定のお金を献上してしまったこともあり、たっぷり買い漁るはずが、数分の滞在に留まりました。
否…スピード違反の一件が無くとも、ここを目指してくるだけの価値はなかったかな…。(2011年当時)


ガックリにガッカリを上塗りして、一同速やかに車へ。次の目的地は富良野です。

452号で桂沢湖を抜けるコースなので、忌まわしき事件現場にも一旦戻ることになります。
些かきまりが悪いですが、仕方ありません。
もちろんソロ〜りと走ったわけですけど、現場前に着たら…もういねぇし!
あれからまだ15分しか経ってないんですけど!?
時計を見ると12時をまわったところ。昼か!? 昼休憩か?? それとも本日のノルマ終了か!?
何ともいかんしがたいモヤモヤを残しつつ、口々に「二度とこねぇよ! アッテムト!」と暴言を吐きつつ、夕張を後にするのでした。
…いや、そもそも自業自得ですから…ね


[参照リンク]
・北海道物産センター夕張店
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/276