北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< ホピの丘〜小樽へ | TOP | 帰還 >>
HTB&平岸高台公園
小樽→札幌西を高速でひとっ走り。
もうあとは帰るだけだけど、その前に北海道に来たならば寄っておかなければならないのはココでしょう!
札幌地下街ポールタウンのHTBコーナーと、平岸の北海道テレビ放送です

ポールタウンはなんだかんだ毎回寄ってますけど、HTBは初めて。
同行者の中で自分しか「水曜どう」好きがいないので、わざわざ時間割いて付き合わせるのも気が退けて…
しかし、今回はもう1人"どうバカ"がいたので、遠慮なしにスケジューリングです

先にポールタウンで買い物をすませて平岸へ。
ちょっと混み気味だったけど、15分ほどで到着。
車は、事前に調べた情報を真に受けて、勝手に来客用スペースに駐めてしまいました
ガードマンさんいたけど、何も言われなかったナ…。


まずは全景。けっこうフレームに収めるのは大変


屋上のonステージ。


正面入り口。


入り口脇に大漁旗が。カワユス。


入って正面に展示スペース。スタンプ台もあって、記念スタンプ押せます。


onちゃんオブジェ。でかい。なんでそんなに黄色いんだ


なまはげさん。らっせーらー。


ラストランTシャツ。ちょっと萎びてます


藤やん犬。10月だったから秋バージョンでしたが、季節毎に変わるんでしょうね。


釣り神様。てか、どう見ても呪いの像です


お遍路の傘。うん、普通。


どうゼミノート。DVDに複製が封入されましたね

…と、そんな感じで見学終了。
本当に写真の一画にしか展示物は無いので、ものの数分です。
事前に予約すれば局内見学も可能でしたが、時間が限られてるし、そもそも土曜日で夕方だし、もともと問い合わせ自体してませんでした
ま、ここを見ると言うより、HTBに来てみたかったってだけですしね。
むしろ、クリスマスパーリィー会場 駐車場にテンション上がってました


テンションが上がるというと、もうひとつ。
裏手の平岸高台公園です。正に聖地巡礼!!


まずはお馴染みのアングルで。
実際見ると、狭くてビックリします。
てか、撮影ポイントは完全に公園の外ではないかと。


ちょびっと下がってみました。背後はもう普通のお家です
右手に見切れてるのが、HTB。坂を登った上に位置します。


せっかくなので、坂のてっぺんまで上がってみました。
が、勾配かなりキツイです 階段プリーズってほど。
みすたさんよくこんな急坂を駆け下りたなぁ。
左下に映ってる木が、マグロの時にひもで結わえられていた木でしょうか?

もう夕方でしたが、他にも藩士らしき男性がひとりいらしてました。
それ以上に犬散歩する地元の方がたくさん…そりゃそうですね。自分も近くに住んでたら、普通に散歩させに来てただろうしなぁ。そして、聖地巡回の観光客どもを鬱陶しく見てたことだろう…


[参照リンク]
・HTB
・平岸高台公園(ウィキペディア)
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/261