北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< リゾートインニセコ | TOP | ホピの丘〜小樽へ >>
ニセコミルク工房
宿を出て、まずは恒例のミルク工房へ。
途中、町の至る所にカボチャが置いてあり、ますますハロウィンムードでした


ここの目玉と言えば、アイス・シュークリーム・ロールケーキ、そしてバームクーヘン。
どれも魅力いっぱいではあるけど、その場で食べるのは、朝食からさほど間がないこともあって辛く、かといって生ものなので、持ち帰りのお土産にするのも難しく…なかなかに難儀です。
だんだんと来る目的がない場所になりつつありますが、それでもやっぱり来てしまう
「なんか新しいものがあるかもね?」ってな期待も半分なのです。


ミルク工房に隣接する雑貨屋さん。
小物雑貨を買う趣味はあまりないのだけど、旅の思い出をよみがえらすアイテムとして何かしらあった方が後々楽しいことに気がついたので、今回うさぎのドア飾り(ミニカウベル付)を買ってみました。
帰宅後、ドアの上…じゃなくて、机の上に地震計としてぶら下がってます


隣接する天然石を中心としたアクセサリー屋さん。
前回来た時はこんなではなかったから、もともとは雑貨とアクセでひとつのお店だったのを拡張したっぽい。
微妙に左右非対称な牛の看板が、オモシロカワユイです


お店の裏手から羊蹄山を望む。ここから写真を撮るのが、ここに来る一番の目的かも??
一緒に撮れと言わんばかりにカボチャが積まれてたので、まんまと撮ってみました。
天気がイマイチなのがちと切ない


カボチャなしでもう1枚。朝10時とは思えぬどんよりさ。
林の手前に見えるのは放牧中のウシシ。ミルク工房の担い手ですね


望遠といえば新カメラの出番。寄ってみました
こんだけ寄れれば撮り甲斐もあるってもの。

……と、こんな感じ。だらっと見回って終了です。
今回もやっぱりスイーツを食うには至らず、お土産として「はじっこカステラ」なるものを購入した程度。
これも「美味しそう」とかではなく、「パッケージ可愛いし、安いし(250円)、まぁいいか」ととうテキトーさ
しかしこれが予想外に美味かった
カリカリで香ばしくて、癖になるお味でやす。
たまにしか売りに出されないし、通販もしてないとのことで、2個しか買わなかった後悔がモリモリと。
次回(恐らく来年)はもちっと買い足すど!!


そして、毎回うっかりスルーしてしまうニセコチーズ工房を、今回も思いっきりスルーしてしまいました。
なんでだか、車乗ると存在を忘れちゃうんだよね…


[参照リンク]
・ニセコミルク工房
・ニセコチーズ工房
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/259