北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 大滝きのこ王国 | TOP | リゾートインニセコ >>
昆布温泉〜ニセコロフト倶楽部〜宿へ
きのこ王国を後にして、大滝→喜茂別→留寿都→真狩→ニセコ…と、1時間ちょいのドライブ。
途中の喜茂別で、ふくろうの森(⇒2007年に立ち寄ったピザ屋さん)に寄りたいという声もあったのだけど、さすがに時間厳しいのでスルー。この後、ジンギスカンも控えてるしね。
ふくろうの森…1度しか行ってないので、いつかまた行きたいとは思ってるのだけど、なかなか縁がないです

ニセコに着いたのは18時。麗しの羊蹄山!! 今年も来たぜ!!
…真っ暗で何もわかりませんがね
(真っ暗でも写真撮っておくべきだったか…)

宿の前に飯、飯の前に風呂!…ってことで、まずは日帰り温泉へ。
色々調べてたりしたけど、結局は去年と同じニセコグランドホテルに行きます。(⇒去年)
去年、夕食時で風呂場はガラ空きだったので、今年もそれ狙いでのこの時間。
目論見通り、空き空きでした やっぱ、この時間(18〜19時)、正解ですぞ!!
しかし、今年こそ混浴露天風呂に挑戦と思ったたのだけど、浴衣が面倒だったのもあって、「まあいいか…」と
内風呂と外風呂だけで終了です。
あと、内風呂は去年とまったく同じだったけど、外風呂は熱かった!
ナトリウム泉が43〜44度でやや熱め。鉄鋼泉に至っては入れたもんじゃなく、足を差し入れるのも困難なほど。たぶん46〜48度くらいあったな。感電したみたいに毛穴がビリビリ言うので、即撤退でした
外風呂が熱かったこともあり、主に内風呂に浸ってたけど、それでもかなりの茹で具合。見事にのぼせたです。
湯質はいいし、ロビーに備え付けられたお水サービスが有り難いし、建物向かいに湧き水スポットもあるし、やっぱり文句なし。
次回も、温泉はやっぱここかなぁ
次こそは、露天にチャレンジ!……できるかな?


ニセコグランドホテルを後にして、来た道を引き返すこと5分ほど。
いよいよ本日最後の山場、飯です!
もちろん今年もニセコロフト倶楽部!!
他にもきっと良いお店はあるんだろうけど、もはやここしか目に入りません。入れたくありません
当然の如く、事前(4日ほど前)予約済。むしろ、予約必須なのです。


お決まりの生ラムジンギスカン。1人前1850円で、2人前から注文可。
かなりのボリュームなので、今回は大食いが1人抜けてることもあり、マイナス1人前で3人前にしてみました。


が、全員食う食う!? あっという間に完食でした
恐るべきガッツキ度。なんつー欠食女子ども!!

ちなみに、上の写真でフレームアウト気味の飲み物は、特製クランベリージュースです。
めちゃジューシーで美味だったとのこと。
…しかし、頼んだ2人が2人して値段を見ておらず、まさかの650円に驚愕していたり
ま、旅先のテンションならドリンク1杯650円も有りかと。自分も来年チャレンジしようかな。


ジンギスカンだけじゃ足りない!!ってことで、ニセコフライドポテト600円を注文。
アツアツホクホクで、めちゃ美味かった!!


さらに、まだ足りないってことで、ミックスピザ1700円も注文。
どこまで食うんじゃい!!!
ホント、予想外に皆、食いまくりでした
こんだけ食いまくりだと、お会計が気になるところ。
持ち合わせが無いのではないですけど、「出来ればカードで」…てなるのが人情ですよね?
でも、残念ながらニセコロフト倶楽部は現金払いオンリーですので、ご注意を。
(毎年忘れがちなので、自分メモ)


さんざ食い道楽して、ようやっと宿へ。
時間は21時。既にド深夜な静けさのなか、砂利道をバリバリ低速走行して、お宿到着。
もちろん毎年恒例のリゾートインニセコです
毎年同じ事言ってますけど、ここに来るためにニセコに来ていると言っても過言でなし。
今回は、秋ってことで、カボチャがたくさん飾られてて、ハロウィンモードでした
それ以外はいつもどおり。
マスターご夫婦もお変わりなく、まったり落ち着いた雰囲気も同じ。ホント和むわぁ〜
さっそくお風呂を頂き、マッサージチェアを独占し、コンビニで買ったデザートを喰らい……着いたそばから超リラックスモードでした

リラックスモードのまま今夜もテトリス対戦。
でもさすがに疲れが溜まってきてて、早々にダウンでしたけどネ
300km移動はやっぱり疲れるので、次回はもうちょっと考えねば。


[参照リンク]
・ニセコグランドホテル
・ニセコロフト倶楽部
・リゾートインニセコ
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/257