北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< ラーメンふるき | TOP | 昆布温泉〜ニセコロフト倶楽部〜宿へ >>
大滝きのこ王国

ラーメンで満腹になって、時間はそろそろ13時半。ヤバス!!
予定では、16時にきのこ王国。
トータル200kmで山間道もあるのに、2時間ちょいで着くのか…!? いそがねばー!
ってことで、一路、札幌・千歳方面へ。安全運転に心がけて、高速バスのへっぴりにくっついて飛ばします。

同乗者が次々眠りにつく中、しばし孤独なドライブ…
滝川〜三笠あたりが一番辛かったかな、「千歳まであと××km」が遠いこと遠いこと
基本運転は楽しいけど、やはり休憩無しはくたびれる。完全ノンストップは、1時間半がいいとこだと感じます。
おまけに虫がすごく、視界不良甚だしい。特にトンボの数たるや!
高速乗る前に給油したSSで、フロント拭いてもらったというのに、あっという間に虫汁だらけ。
サイズが大きい分、量も多くて強烈です。
人生でこんなにトンボを殺したことは、後にも先にもきっとないね

ようやく千歳に着いたのは15時半も大きくまわったトコ。
目的地への到着予定時刻まで残り15分…ははは、無理です
ま、別に誰かと待ち合わせしてるって訳でもないので、のんびりと。でも、なるたけ急ぎ目で。
それを知ってか知らずか、突然の雨!!! しかもかなりの大雨!! ペースダウンは免れませぬ
幸い、上り方向へはどんどこ走ってくるものの、下り(進行)方向へはほとんどおらず。
低速車につっかえることもなかったので、40分ほどで大滝へ到着できました。

大滝の目的は、言わずもがな、「きのこ王国」。
すっかりレギュラー化してますが、ここが気に入ってるお友達じゃなくとも、多種多様な土産品が揃うから重宝します。なんといっても、目当てはなまら塩!!
これがまた…似た様な商品は各地に散見したのだけど、これそのものはどこにも売ってなかった
きのこ王国でも、瓶入りがなくなっており、さらに、パックの大サイズも無くて、定番切られたのかと焦る!!
単に、欠品してて、在庫並べてなかったというオチでしたけどネ
案外希少品なのか、製造会社(くすのき物産北海道)が白老の会社だから、近辺しか扱ってないのかなぁ?

そんな風に、なまら塩・なまら塩とわたわた騒ぐ様が相当珍しかったのか、店長さんらしき人が、「通販出来るよ。サイトには載せてないけど電話してくれれば対応すっから」とまで言ってくれました。
おまけまでくれたしね…ありがとうございますです

この後は温泉、そして飯ってことで、きのこ汁(100円)だけ頂いて、そろそろ17時。
次は、ニセコで日帰り温泉。18時過ぎには着きたいと思ってるので、これまたそこそこ巻きでの移動です。
時間押してたのと、もう夕方で閉店ムードだったので、だらっと見ただけだったけど、そういえば敷地内に昆虫・動物王国なんぞも出来てたんだなぁ。
入場料600円払ってまでの場所かは分からないけど、一回くらい覗いてみるのもいいかもですね。


ちなみに、きのこ王国に隣接する道の駅・フォーレスト276ですが、こちらは寂れっぷりが尋常でなかった
いや、違う! もう「道の駅・フォーレスト276」じゃなくなってたですよ!!
なんと、花畑牧場に売却されて、花畑牧場のショップになってた!
佇まいと1億円トイレこそ変わってなかったけど、中は右も左も花畑。
だ、大丈夫なのか、花畑牧場で??
もはや飛ぶ鳥落とすという勢いもないし、あの施設を維持できるのかちょっと心配です。
まあ、もともとショボイ施設であることには違いなかったけどね…。
(追記:予想通りというか、なんなのか、同月末にて閉店となってました)


どうでもいいけど、写真がない記事はやっぱり寂しいな…。
大雨の様子でも撮るんだった


[参照リンク]
・大滝きのこ王国
・花畑牧場(大滝店についてはなかったこと扱い…)

::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/256