北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 森のゆ花神楽・コテージ | TOP | 旭山動物園 >>
就実の丘
花神楽をチェックアウトし、時間は8時過ぎ。
今日の予定は、午前中に旭山動物園、午後はニセコに向けて大移動。
その前に、「せっかく近くなのだからもうひとつ丘の風景を見ておこう!」と、就実の丘に立ち寄りました。

全く知らなかった場所ですが、たまたまネット検索してて見つけた写真がえらい素敵だったので
なにやら、ドラマとかCMとかで最近使われることが多いスポットで、人気上昇中だとか。
そこに至る道も、新・ジェットコースターの道としてライダーには親しまれているとか。

場所的には、夕べ来た道を戻る感じ。
ナビに出ない場所なので、事前の下調べだけが頼りの手探りドライブでしたが、
「旭川空港の脇で陸橋が見えたら左折。切れ込みが入った様な林が見えたら正解」
というキーワードを胸に、なんとかたどり着けました。


まずは丘の上。地元の方が設置した(らしい)看板がお出迎え。ついでにクマ出没看板も
ちなみに、ここはあくまでも眺めの良い丘にある農地。
丁度、農家の方が、堆肥を積んだトラックで畑に入っていくところで、プンと匂っておりました


丘から北東方向。畑と林と空の色合いが素敵。
出かけた時は雲ってたのですが、急速に天気が良くなってきました。


丘から南東方向。すこぶるイイカンジ。
遠くに見えるのは旭岳はじめ十勝連峰かな??


丘から南西方向。ただの農道でも絵になります
刈り取りの終わった畑にカラスが群れてました。
遠くに黄色い一帯が。


黄色い一帯の側まで下ってみました。(もちろん車で)
黄色いのはキガラシですね。春かと見まごう素晴らしい眺望


キガラシ畑の背面。こちらは刈り取りの終わった牧草地…かな?
黒く見える点はカラスです。


来た道を戻りつつ、道を撮影。就実の丘からちょっと下ったあたりです。
進行方向の坂のてっぺんが、恐らく坊主山(下記地図参照)
よく見ると分かりますが、坂の半分まで上ったところで、一旦下ってます
その勾配たるや、正にジェットコースター。


坊主山てっぺん(と思われる)あたりから、就実の丘方向。
太陽が真正面です。日の出の時間に来たら、さぞ素晴らしい画が撮れるんでしょうねェ…。


坊主山から少し下ったあたり。
ただの道ばたからでも素晴らしい景色です。


どう撮っても様になります。
もちろん農地には入っちゃいけないので、道路から撮影。


その道路脇にこんな看板。
またもクマ注意。北海道中、いくらでも見かけました。なにげに3Dなのが笑える…


旭川空港近くまで戻ったところで、丘方向を。
切れ込みになってるのが、坊主山のあたりです。
こうやって見ると、丘までずーーーっと直線に思えるけど、実は1カ所ぼこんと急カーブが。(下地図参照)

このカーブ地点で、つい10日ほど前に、学生が事故を起こしてます(⇒これ)。
まだ事故跡も生々しく、献花も多数。
さすがに事故現場を写真撮るのは忍びないので、横を通り過ぎるに留まりましたが、「ジェットコースターな直線に、面白がってぶっ飛ばしてちゃって曲がれなかったんだろうなぁ。確かにここはオーバースピードだと曲がれないだろう」…とか、色々考えてしまいました
皆さんも、くれぐれも安全運転を!



[参照リンク]
・北の大地Photo Diary-就実の丘 (個人ブログ)
・いけてるモノ・コト-北海道バイクツーリング (個人ブログ)
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/253