北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 京極ふきだし公園 | TOP | ニセコロフト倶楽部 >>
倶知安&ニセコ
京極から276に沿って西へ。
目指すは倶知安、そしてニセコです。
エゾフジの雄姿途中、羊蹄山をパチリ。さすが蝦夷富士と呼ばれるだけあって、雄大です
午前中の曇天がウソのように晴れたのはいいけど、残念ながら山頂の雲だけは取れず…。
この時期、雲が掛かってない方が少ないらしいので、仕方ないですね。雨でないことだけで有り難いです。

羊蹄山を眺めつつ倶知安へ。
ここでは「美味しいと有名なジンギスカン屋に行こう!」と思ってました。
が!!
まだ時間が早かったのもあって、お店は準備中
クチコミ調べた時は営業時間まで書いてるトコロはなく、何時開店なのかは分からなかったんですよね…。
恐らくは17時かそこいらの開店。しかし、それまで時間つぶすには、あまりに倶知安は平凡な地方の街
そもそも「営業前で準備中」なのか「今日は休み」かも判断出来なかったので、ジンギスカンは諦めることに。
泣く泣く倶知安を離脱、ニセコへと走りました。
今更ながら、支笏湖に行かなかったのが悔やまれます

ニセコへは30分程で到着。
本当は、「倶知安で夕飯→ニセコの宿直行。ニセコ観光は明日」のつもりだったんですが、なにしろ時間が余っちゃったので、先にニセコを見て回ることに。とりあえず、ネットで調べて行こうと思ってた、お店にGO!

・エフエフ
事前に調べてめちゃ気になってた自家製ソーセージのお店です。
しかし、時間が時間だったため、店内は閉店準備中。
ショーケースにハム類は並んでましたが、なんか尻込みしちゃって、何も買わずにすぐに出て来ちゃいました。
外にいたオーナーらしき人の、不審そうな視線が痛かった!!

・ミルク工房
さすが観光スポットとして人気もある場所だけあって、夕方でもそれなりに混んでました。
牧場直営の新鮮な牛乳を使ったお菓子が有名で、特にシュークリームとロールケーキが人気とのこと。
平日だったこともあり、まだ数量限定品も売ってました。
でも、さすがに東京まで持って帰るのは無理だし、買って宿で食べるのも何だし…と、シュークリームのみ注文。
注文してからクリームを詰めるので、皮はサクサク、中はとろ〜り!
ほのかにリキュールが入ってて、香ばしい! ボリュームもあり、とても美味しかったです。
次があったら、是非ロールケーキにチャレンジしたいです

ミルク工房のまわりは、見学用厩舎(日中に引き乗馬とかやってるみたい)があったり、斜面は一面牧草地でそこここに牧草ロールが転がってたりと、めっちゃ牧場ムード。
ほんのり暮れてきた空と、羊蹄山とも相まって、とてもさわやか〜
仕事のもやもやとかも全部吹き飛んで、最高に良い気分です。
ニセコサイコー!!っと、めちゃベタな旅行マジックに染まってました。


[参照リンク]
・ニセコミルク工房
・手作りハム&ソーセージレストラン エフエフ
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/25