北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 目次 | TOP | 社台スタリオンステーション >>
出発
いよいよやってきた、北海道旅行当日!!
羽田空港までは、いつものごとく車です。
いつかに湾岸下道で行こうとして酷い目にあったので、今回も迷うことなく首都高で。
こっちも割合混雑してたけど、下のビッチリ渋滞具合と比べればスイスイ〜ってもの。
「羽田へは高速で!!」忘れちゃいけない鉄則です。

駐車場はP3。
早朝で空いてたけど4Fは満車、3Fもそこそこ満車。でも予約が必要なほどではなし。
去年は500円払って4Fに予約したけど、平日でこの時間ならやっぱり要らないかな?
エレベーターで4Fに上がって、いざ第2ターミナルへ!!
時間は6:45ほど、飛行機の出発は7:40。今回は余裕です。

ここ数年、飛行機はスカイマークだっだけど、今年はANAに。
スカイマーク機の狭さはホントしんどいし、色々と信頼材料がなくなってて乗りたくない気持ちだったので。
メリットと言えば値段だけ――その値段も、スーパー旅割を使えば、ANAでもさほど変わらないしね。
予約開始日にPCにへばりついて、スーパー旅割ゲット
でも、狙ってた便は、そんなに気合い入れずとも案外容易に予約出来たみたいでしたけどネ…

ANAといっても、実際はADO便。(時間的に合うのがそれだったので)
初めてのADOだったけど、駐機場までバスで行くのはなかなか新鮮。

えっちらおっちらとバスが往く。
席が埋まってたので、つかまり立ちしつつ、窓越しにシャッター
このアングルで駐機場を見ることはあまりないので、なかなか面白いです。
(むかーーし、修学旅行でやはり北海道に行った時、このスタイルだった気がするが…うろ覚え)


駐機場にて。
当たり前だけど、広い!
ふと、ここで「ムキャーッ!」と走り出したらどんな風になるのか…とか、くだらないことを考えてしまったり
間違いなく、つまみ出されるでしょうがね。
あと、晴れてるからテンションも上がるものの、雨だったらかなり鬱陶しかったかな。
たまになら面白いけど、やっぱりターミナルから直に乗り込む方が楽かも。


本日乗る飛行機。ボーイング767-300です。
1列、2+3+2の7人掛け。これくらいのサイズが、一番安定して飛ぶような気がする。
新千歳までは3人でのフライトだったので、前後に分かれるのも何だし、中央の3席を指定。
ただ、やはり外が見えないのは落ち着かなかったかな…。次回は前後分かれてでも、窓側を考えよう。


朝の離陸ラッシュで、若干遅れての離陸も、到着は定刻通り。
今回の旅は、羽田から3人、セントレアから1人。羽田組は9:15到着、中部組は9:10到着…ってことで、手荷物カウンター(コンベアでグルグル回ってくるアソコ)での待ち合わせでした
幸いにして、どちらにも事故・遅延無く、無事に落ち合えたけど、つくづく乱暴な待ち合わせだ。要反省です。

レンタカーのカウンターがやたら遠くて疲れたり、うっかりじゃがぽっくるを見つけて買いに走ったり、配車でうっかり違う人について行っちゃったり……プチトラブルはあったものの、ざっくりとは予定通り。
レンタカーは、今までの経験から総合して、今年も、「トヨタレンタリース新札幌 千歳空港すずらん店」に。
もっと安い所を使おうかとかよぎったりもしたけれど、配車までに時間がかかるのはマイナス。
やはり、近くて手続きがスムーズなところが便利も良いし安心です。
「ポプラ店」と「すずらん店」がどう違うかは、社名で系統が違うらしいこと以外は未だよく分からないけど、6回使った身では、なんとなくすずらんの方が合ってる気がします。用意されてるプランとかがね。
そのプラン(車種指定)を利用して、今回は1500ccでやや大きめのラクティスを指定。
ここ数年利用したbB(1300cc)が、4人乗りはなかなか辛かったので、値上がっても1500ccがいいかなと
イストとラクティスの選択だったので、そりゃラクティスにしますよ。ターボ付いてるし。

そんなこんなで、いざ、今年も来たぜ北海道!
天気もまあまあ、気温は20℃。
涼しい? いえいえ、むしろ暑い! もっと晩秋〜という冷たさをイメージしてたのに拍子抜け。
過ごしやすいスタートとなりました。


[参照リンク]
・ANA
・トヨタレンタリース新札幌
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/246