北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 出発 | TOP | フォーレスト276大滝&きのこ王国 >>
社台スタリオンステーション
去年と同じ案内板(携帯撮影につき拡大版無し)去年のリベンジ。やって来ました、社台スタリオンステーション。
今年は……おお〜おるおる。馬が居ますよ!!
案内板にも「放牧時間:9:30〜12:00」とばっちり。

…あれ? 去年は確か10:30〜12:30ってあったような…。1時間前倒し??
サマータイムって奴でしょうか?
30分短くなってるし、またタイムアウトする人がいたんでは。
なかなか見学するのも大変です



ラインナップこんなマップもありました。
しかし、アドマイヤドンはいなかったデス…。
タニノギムレットがず〜っと寝てたから、どっかで寝てるかと探しましたが…やっぱりおらず
ま。とにかく、念願の種牡馬たちがいるのだから、写真撮らねば!

カメハメハまずはキングカメハメハ。
薄曇りだったけど、その分、暑くなく快適そうでした。

カメハメハ2ちょびっと寄り。見学用の展望台があるので、かなり遠くまで見通せます。
…その代わり、馬たちも遠くにいることが多かったですが…。

カメハメハ3もいっちょカメハメハ。鹿毛が草地の緑と良く合います。
まだ引退して間もないので、筋肉は現役を思わせます。(腹は…まぁ気にしない)

タニノギムレット隣に移ってタニノギムレット。奥にちらっとカメハメハが見えますね。
ギムレット君、基本的にず〜〜っと寝てました。
施設の奥で係の人が草刈りしてるのが気になるらしく、時々起きあがって確認。

タニノギムレット2もひとつギムレット。寝てまする……
「これはこれで可愛いから良し!」とは相方の弁。
うむ、カワユイです。

ゼンノロブロイそのお隣はゼンノロブロイ。黒いからすぐ分かります。
好奇心旺盛なのか、しきりに近づいてきます。こちらもかぶりつき。(間を分かつ柵がニクシ!)

ゼンノロブロイ2もいっこロブロイ君。奥に見えるのはゴールドアリュールです。
どっちも、美味しい草を探して、歩き回りまくり。
それにしてもキレイな草地です

トウカイテイオー隣に移って、最後はトウカイテイオー。
見学台の近くにいることが多かったんですが、丁度、二重になってる柵の杭が重なるあたりにいたので、なかなかフレームに収まってくれず…。頑張ってこの程度です。

テイオー&アリュール柵からやっと離れたと思いきや、水を飲みに行くテイオー。
丁度、ゴールドアリュールがいる馬場との境目にバケツがあったので、しきりにお互い何やら語らってました。
そして、やはり草刈りが気になるらしく、熱い視線を送ってました。

……と、こんな感じ。
写真はとことんパッとしませんが、実物はとても良かったです
もともと写真撮影用に作られてる施設じゃないしね。
しかし、去年時間内に行けなかったことがつくづく悔やまれます。ク・ロ・フ・ネ〜〜!
あ、あ、あ……葦毛馬も見たかった。
来年は、来年こそは是非!


[参照リンク]
・社台スタリオンステーション(ノーザンホースパーク)
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/22