北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< ステーキカウベル | TOP | 出費まとめ >>
帰還
カウベルを発ったのは15時半頃。
後はレンタカー返却→飛行機だけなので、まっすぐ千歳を目指します

途中、国道が混んできたので、苫小牧→千歳は高速で。
トヨタレンタリースの営業所へ到着したのは17時3分前。返却予定時間にどんぴしゃりでした

今回、綿密にスケジュール組んでたせいか、ほぼ時間割通りに事が進みましたよ。
我ながら上手く組んだもんだと自画自賛
やっぱ、旅は予定。「支度八割の精神」が大切ですね

空港に着いたのは17時半過ぎ。離陸は19時半なので、まだ2時間もあります。
まずは荷物をロッカーに入れて、おみやげを物色。
テナントはたくさんあるけど、値段は大体同じなので、商品が揃ってたテナントでまとめ買い。なんだかんだ都合良いので、「白い恋人」を大量購入です 値段も手頃だし、小分けに出来るし、職場にばらまくには最適だなぁ…と。
買ったおみやげと共に、手荷物をカウンターに預けてから、改めて空港内を散策。てか、時間余りました
暇つぶしに軽くパスタを食べたりもしつつ、最終的にはやることが無くなってゲート内でだらだらと
2時間は必要なかったかもなぁ。
トラブル無かったからそう思えるのだろうし…結果論ですけど。

そして、飛行機は予定通り離陸し、予定通り飛び、予定通り着陸。
羽田⇒自宅最寄り駅は、行きと同じくリムジンバス。1時間ほど揺られて、帰り着いたのは22時半くらいでした。
リムジンバス――ANAの到着ゲートの真っ正面に乗り場があったので、めちゃ楽でしたが、やっぱり大荷物を持って駅から家まで歩くのは辛いかも
半分歩いたところで、あと300mの家が遠いのなんの…タクシー使うべきだったと大後悔でした


振り返ると、すこぶる楽しかった北海道。
大した場所行ってないですけどね
やっぱ「旅行」ってそれだけでスバラシー!
来年も行きたい!って、帰った瞬間から思いましたとさ。
同時に、帰った瞬間から筋肉痛。次の日は、まともに動けないくらいでした
筋肉痛というか……より正確には、疲労しすぎて動けず。
「遊びに行って疲れたとはなんだ」と皆にツッコまれましたけど、マジに疲れたんですって!
つくづく旅行って、精神的にはリカバーですけど、肉体的にはダメージですネ。

とにかく、来年も行くぞ!!
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/19