北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 昭和新山&有珠山 | TOP | 帰還 >>
大滝きのこ王国
昭和新山を出て、453号を支笏湖方向へ。
お次は、実は本日のメイン(きのこ好き同行者にとっては間違いなくメイン)の、大滝きのこ王国です。

大した観光スポットでもない…と言いつつも、なんだかんだ毎年寄ってます
位置的に休憩に丁度良いのと、やっぱりあのおみやげ品の数は魅力。
同行者なぞ、去年行ってすっかりハマってしまい、1年間ずーーっと「きのこ王国!!」と連呼してた程です。
取り立てて特徴もないんですけどね
逆に、「そんなに凄いの?」と勘違いした人が、行ってがっかりしないか、それが心配です。

と、まあ、きのこ王国。
壮瞥→大滝までは、温泉地や居住区を交える山間をひたすら道なり。
一本道なので、前に遅い車がいるとダメージ大ですが、引っかかることもなくスムーズでした。
30分ほどで到着です。


本日のメインだけに時間もたっぷり…と言いたいところですが、この後はもう飛行機なので、余裕ぶっこいて渋滞にハマったりしても恐ろしいので、買い物はさくさくっと済ませることに。
今回は、なめこ・なめ茸は止めて、「きのこフランク」とか、「なまら塩」とか、手を出したことのないものを購入。
去年、鬼のごとく買っていた同行者も、今年はちょっと控えめだったようです

買い物ついでに、きのこ汁ときのこフランクを食べて、そろそろ17時。
遅くても18時半にはレンタカーを返して空港に…と思っていたので、そそくさと出発します。

一応、隣のフォーレスト276大滝にもささっと寄ったけど…相変わらず、無駄な1億円トイレだなぁ…と
でも、以前感じた不快ポイント(トイレ洗剤なニオイ充満)は解消されてました


[参照リンク]
・大滝村 きのこ王国
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/189