北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 洞爺月浦温泉 ポロモイ | TOP | 大滝きのこ王国 >>
昭和新山&有珠山
ポロモイ出るとそろそろ13時過ぎ。
こんな真っ昼間に温泉入っちゃって、湯冷めして頭痛が出たらと心配でしたが、今日はかなりの日差しで暑い!!
湯冷めどころか、立ちくらみが起こりそうな感じです 車内の豆腐その他が傷まないかも心配
温泉街を抜け、06年に泊まった「ペンションおおの」の前を通り過ぎ…10分ほどで昭和新山に到着です。

昭和新山と有珠山周辺――前回の来訪から3年ですが、変わったところはまったく無し!!
あえて違いを挙げるなら、某漫画人気で「洞爺湖印」の木刀が土産物屋に並んでるくらいでしょうか。
相変わらず、鄙びた観光地感が漂います。
ま、ここに来る目的はショップや施設ではなく、あくまでも景色!!
昭和新山と有珠山そのものが目的なのです
(同行者は、「わかさいも」の無料サービスに食いついてたけど)


まずは昭和新山。
駐車場のど真ん中にあるので、見るも見ないも目に入ります。
が、同行者どもは言わないと気がつかなかった…
昭和新山写真の真ん中あたりに立つのは、昭和新山の観察者・三松正夫さんの像です。
三松さんの記録は「ミマツダイアグラム」として世界的に有名なのです。さらに、昭和新山を保護するために、土地を買い取ったというすんごいお人。昭和新山は、今でも三松家の私有地なのです。(ウンチク〜)


お次は有珠山。
ロープウェイで、山頂(中腹)へひとっ飛びです。
5分で着くけど、そこから展望台までは長い道のり…。
案の定、運動不足軍団はへろへろになってました
有珠山火口火口原展望台から銀沼大火口を望みます。
薄曇りだったので、あんまり見栄えしないけど…。
外輪山遊歩道を進めば10分ほどで火口すぐ横まで行けるんだけど…そんな猛者はいるわきゃありません

有珠山山頂展望台から反対方向の洞爺湖側を。
曇ってるのがひたすら残念
下の建物はロープウェイ乗り場。ここまで登ってくるのはホントに骨です。
…て、06年も同じこと書いてましたこれ


のんべんだらりとしていたら、気がつくと15時過ぎ!! あわわ…
16時には、次の目的地・大滝きのこ王国に着かないとなかなか厳しいのです…。
「クマ牧場は…まぁいいか」
ということで、たいしておみやげ屋を見ることもなく、昭和新山を後にしました


[参照リンク]

・有珠山ロープウェイ
・わかさいも本舗
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/188