北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 国道393号 | TOP | ロフト倶楽部〜リゾートインニセコ >>
ニセコグランドホテル
比羅夫から東山を抜けて昆布方向へ。
目指すは、「ニセコグランドホテル」です。
1日目同様、同行者の「温泉入りた〜い」を叶えるべく、いくつか日帰り温泉をピックアップ。一番食いつきがよかったのがここなのです。

到着したのは18時半頃。
老舗ホテルだけあって、駐車場からして満杯。(車20台くらいびっちりと)
ちょうどお風呂タイムだし、のこのこやってきた日帰り組が入る余地など無いかなぁ…とも思ったけど、フロントに尋ねると、「団体が食事中でお風呂は空いている」とのこと。ならば、突撃ですぞ!
かくしてお風呂は空き空き。否! 誰もいなかったです

肝心のお風呂は、内風呂が3つ(水風呂含)に、露天風呂が2つ。
ナトリウム泉(塩泉)と、鉄鋼泉の2種で、内風呂はうめてるのかちょっとぬるめ。(38度くらい)
反対に、外は源泉掛け流しで熱めでした。(ナトリウム泉が42度、鉄鋼泉が45度くらい)
さらに、露天風呂から砂利敷きの通路を進むと、混浴露天風呂につながってたんですが、
通路を長く歩くらしかったのと、専用の浴衣を借りないとならなかったので、行きませんでした
ま、貸し切り状態だったし、ノーマル露天で十分です。
もっぱら鉄鋼泉に浸かり、茹だったら水風呂でクールダウン…それを繰り返して、30分ほど浸かってました。

19時を過ぎたところで、団体がやってくる気配がしたので、撤収。
短い滞在で慌ただしかったですが、ホント貸し切り状態だったので、時間以上にたっぷり浸かってられました。

グランドホテルのお風呂、よかったです
昔ながらの温泉な造りで、いたってシンプルなんですが、湯質がなかなかよかった
混んでると大浴場的で落ち着かないけど、空いてる時間ならオススメです。
ホテルの向かいに、わき水スポットもあり、お得感も2倍。
入湯料は700円とちょっと高めですが、ぜひ次回も来たいですね。

そして、いつも部屋優先のホテル泊まりだけど、こんなドノーマルな温泉宿に泊まるのもいいなぁ…とも、ちょっと思ったとです


[参照リンク]
・ニセコグランドホテル
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/183