北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 登別くま牧場 | TOP | 帰還 >>
ステーキカウベル
登別を出て次に目指すのは、最終目的地にして最大のイベント! 白老にある「ステーキ カウベル」です
ネットで情報収集して、紹介されたのがココ。
個人サイトの日記とかでも賞賛されまくってる三星店だったので、かな〜り楽しみにしてました

場所は、住所から調べた地図を見て、おぼろげに理解。
かなり入り組んだ場所(私道の奥の奥?)にあるので、辿り着けるか不安でしたが、すんなり到着。
カーナビ様々です

カントリー風佇まいはカントリー風ロッジ。
こじんまりとしてますが、この建物の他に奥に別館があって、そっちでは団体さんOKな広さ。
この時は、別館のみの営業で、他にも3組程お客さんがいました。

ステーキ相場メニューです。
せっかくの旅行なので大フンパツだ!
…と思ったんですが、さすがに8400円のステーキを頼む勇気はなく、4200円の極上サーロインを2人分注文。
それでも高級すぎるお食事ですけど

肉焼き中注文してすぐに運ばれてきて、テーブル備え付けの鉄板で焼きます。
炭火が、レア派にはたまりません!
焼き加減もなにもかも、すべてセルフサービスです。

肉、陸揚げいざ至福の時!!
写真は彩りもなくていまひとつっぽいですが、めっちゃめちゃ美味しかったです!
所謂、「口の中でとろける〜」って奴ですね。
脂身でさえ全くしつこさが無く、ぺろっと食べられます。筋っぽさも無く、でも弾力はあり、絶妙な歯ごたえ〜
4200円でこの美味しさなら、8400円は一体どんな味がするのやら?
庶民には想像すらできませんよ

カウベル、噂通りのお店でした
冷静に考えると、焼いてるのは自分なので、お店の「腕」とかは無い気がしますが…でも、ホント美味しかった
「また来ることはないだろうから」って、たかが昼飯に4200円のステーキを頼んだりしたわけですが、「次があったら絶対また行こう!」って、お店を出た瞬間に思いましたね (すっかり洗脳)

こうなったら、何が何でも来年も行ってやるぞ!
(と、トコトンちっぽけな庶民の誓い)

馬ズちなみに、敷地内でロバ&ポニーが飼われてました。(あと、ウサギとかもいたような)
大人しくて可愛かったです
しきりに、「首掻いてくれ」と擦り寄ってくるのがまたラブリー


[参照リンク]
・ステーキレストラン カウベル(食べログ)
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/18