北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


<< 小樽3・あまとう | TOP | ニセコロフト倶楽部 >>
積丹岬&神威岬
小樽を出て、5号を余市方向へ。今年も積丹半島を攻めます

去年、神威岬の門が閉じられてたので、今年は開いてると良いなぁ…と期待を込めつつ、海岸沿いをひた走ること1時間。まずは去年素通りした積丹岬に到着です。
積丹岬は、結構な人気観光スポットらしいのですが、駐車場にも隣接のお店にも人の気配がありません
おいしいソフトクリーム売ってるって話だったけど、そもそも営業してないし!!
(満腹だったので、どのみち食うのは無理でしたけど…)

積丹岬トンネル島武意海岸トンネル。
駐車場からすぐのところにあります。
MAPを見ると、展望台までけっこうな傾斜を歩くらしかったので、トンネルを抜けた先の中腹で妥協することに

トンネル内トンネル内をずんずん進みます。真っ暗だし、こぇぇ〜
何が怖いって、そりゃあ、油断すると頭がぶつかることです。
自分、身長170cm強で、若干屈み歩きだったので、長身の人には辛いかと

積丹岬トンネルを抜けた先、積丹の海です。
噂のとおりの眺望ですが、山肌に阻まれ視界が狭いので、いまいち魅力を感じきれないかも…
でも頂上まで行く気力は無かったので、さらっと潮風を浴びてすぐUターンしちゃいました。
次に神威岬も控えてるしね
積丹岬、10分で撤収です。

神威岬駐車場積丹岬から20分ほどで神威岬に到着。
今回は去年より約1ヶ月後ということもあって、より観光シーズンに近く、人もまあまあ。
ちなみに、去年は写真が消失してしまったので、今回はむやみやたらに撮りまくってます

同じ場所の背面側神威岬の看板。
「ニセコ積丹小樽海岸国定公園 神威岬 積丹町石狩森林管理署」と書いてあります。
もっと近くに寄って撮れって?? いやぁ、この広場案外広くて、奥まで行くのが面倒でした
この先歩き詰めになるので、体力温存です

女人禁制の門長い坂をすたこら歩いて、「女人禁制の門」へ。
今回は開いてます
折角開いてるので、今回は先端を目指したいと思います。
門にも「美味しい空気を吸って下さい。健康になります」と書いてあるしね

神威岬1まずは門のすぐ下。
吹き上げてくる風がものすごい爽やかです

神威岬2これから歩く遊歩道。
右上の出っ張りが灯台で、そこが終着点・神威岩があります。
片道約30分の行程…

神威岬3向かって左側、ワクシリ岬が見えます。
昔は中腹にトンネルがあり、そこから神威岩を目指していたらしいです。
潮の満ち引きに左右され、時に犠牲者が出たりもする悪路だったとか。

神威岬4向かって右側、積丹の海です。
日差しの具合でちょっと煙って見えるけど、ブルーがとてもキレイです

神威岬55分くらい歩いて来ました。ここで岬に沿って折れ曲がるので、後ろが見えなくなります。
女人禁制の門が割り箸のようです
途中にいる人らしきものは、観念して歩き始めた相方です。

神威岬6
15分くらい来ました。
しばらくはくねくねと岩沿いの歩道を歩いてきたので、やっと視界が開けてゴールを実感です。
ここまでの道中に道は無く、工事作業用スロープのようなもを組み合わせた通路になってます。
下はスカスカで、うっかり物とか落とそう物なら、拾うのはかなり困難です。
高所恐怖症の人にも厳しいかも??

神威岬7傾き始めた日と海のコントラストが美しかったので、一枚
しかし、しょぼしょぼなデジカメではしょぼしょぼの写真しか撮れないわけで…無念
戻ってくる方がちょっと見切れてます。

神威岬8
到着!!
30分ほどの道のりとのことでしたが、ハイペースで来たので20分ほどで着きました。
先端から神威岩を望みます。
あの神威岩は岬と一体になっていて、岬の先が徐々に海中に沈んでいって、先っぽだけが出てるのが、あの岩群らしいです。

神威岬9友人どもがなかなか来なかった(てか、私がハイペースすぎた)ので、しばし小休止。
ここまで歩いてきてかなりしんどかったけど、とにかく風が気持ちよくて、なかなか快適でした
でも、さすがに吹きっさらしだけあって、20分ほどいたら寒くなってきたり…。

神威岬10
20分で来た道を、25分かけて戻ります
さすがに足が棒になってきた
でも、さすが「健康になります」とおすすめするだけあって、本当に気持ちよい疲れでした。
ちょっと健康になったかも
(アレルギー持ちの友人は、自生植物の花粉が辛かったようで、申し訳なかったどす…)

そんな感じの神威岬。
バッチリ去年のリベンジが出来て、大満足でした。
歩くのはもういいけどね


[参照リンク]
・積丹観光Web site
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
Comment




  ※文中にURLなどが含まれると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のアドレス宛にメールでお願いします。
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://trip.nisekobox.com/trackback/123