北海道旅行記です。
自分用の外部記憶代わりなので、
更新ペースは超テキトーです。


目次
すっかり北海道旅行も年行事に。
今年は、新たにメンバーを加え、3人で行ってきました。
6/25(水)〜6/27(金)の、2泊3日です。

[1日目:千歳〜追分〜札幌]
出発
社台スタリオンステーション
箱根牧場
円山動物園
チサングランド札幌
ラーメン けやき
藻岩山展望台

[2日目:札幌〜小樽〜積丹〜ニセコ]
札幌場外市場
小樽1・六花亭〜北一硝子
小樽2・ニューなると
小樽3・あまとう
積丹岬&神威岬
ニセコロフト倶楽部
リゾートインニセコ

[3日目:ニセコ〜洞爺湖〜大滝〜登別〜千歳]
朝食と看板犬
ニセコミルク工房
ダチョウ牧場
大滝きのこ王国
登別くま牧場
帰還
出費まとめ

……というルート。
代わり映えせずに道央ですが、今回は新メンバーが入ったこともあり、手堅さ優先の観光ルートにしました。
しかし、ルートは地味でも、メンツが変わるとなかなかの珍道中に…

ちなみに…
今回は新メンバーの要望により、「しおり」なぞこしらえてみたのですが、これがまた意外に大活躍でした
旅のしおり(1.5MB/PDF)
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
出発
今年はお友達が行くこともあり、羽田空港まで車で行ってみました。

合流までは予定通り。
時間も早いし、お台場東京テレポートから海底トンネル経由の下道ルートで経費節約だ!
…と思いきや、湾岸が大渋滞!! かなり焦る
7:15には搭乗ゲート入らないとまずいのに、6:45の段階でまだ辰巳
なんとか脱出して、首都高に乗るも、6:55!
それでも羽田には7:05着…いや、高速はがら空きで、あっちゅうまに到着でした。
初めからそうすりゃよかったよ。ちんけなケチり根性に心底後悔です。

P2駐車場にぶっこんで(これがまた空き空き!)、渡り廊下を猛ダッシュ
なんとか時間内にスカイマークのカウンターに着いて、無事に搭乗手続き完了。
席は3人並び&荷物も普通に預けられたけど…ホント危なかった。
なんでこう…いつも、出発時に危ない橋を渡ってるんだか

ゲート通過後はトラブルもなく。
定刻に離陸し定刻に着陸。天気もまあまあよかったから、そう揺れることもなくて、スムーズなフライトでした。

しかしスカイマーク、初めて使ったけど、えらいちっちゃい飛行機でびっくりです
6席×31列=186席しかないんだもん。(座ったのは最後列の31)
シートが合皮張りでなかなか清潔感があってよかったけど、とにかく狭い!!
足は伸ばせず、肩もギチギチ。一番後ろでリクライニングもできない(壁に当たる)し…。
降りた時、全身バキバキでした
この飛行機は1時間が限界だなぁ…


なんやかんやと、新千歳空港。
丁度給料日だったので、まずはATMにGOです!
その足で、お土産頼まれてる「花畑牧場」のショップにも行ったけど、販売開始が11時。しかも離れたエントランスに待機場所があって何重にもロープが。めっちゃ並ぶ雰囲気なんですが!
さすがに、11時までは待てないから、諦めましたよ。
帰りにも見るつもりだけど、絶対買えなさそう…。


[参照リンク]
・花畑牧場
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
社台スタリオンステーション
レンタカー受付を終えていざ北の大地へ!!
今年も来たでよっと、車を走らせること15分。最初の目的地はやっぱりここ。社台スタリオンステーションです。

今日のお馬
今年の放牧メンバー。
ダイワメジャーがいます
代わりにゴールドアリュール退出。もう歳だもんねと思ったけど…じゃテイオーは!?

今日のお馬2
放牧場所割図。
見事にアリュールとメジャーがだけ入れ替わってます。
テイオーとディープは去年もここだったし、指定席状態だなぁ。

テイオーとりあえず今年もテイオーから。
日差しが厳しいからか、ずっと日陰にしましたが、特に変わりなく元気そう
そういえば、テイオーの放牧場だけ、屋根スペースがあるんだよなぁ。(長老の特権?)
もう20才だから、そろそろここでの見納めも近いかも? 長生きしてもらいたいものです

ディープのケツ本日のディープ。ケツからこんにちは。
プレートと一緒に入れようとすると、なかなかに厳しい…

おでぶディープもういっちょディープ。
キャーキャー言ってるギャラリーがいたので、ちょっとうるさ気です。
そして、はるか彼方後ろにクロフネの姿が… (白ゴマみたいな点)

カメハメハダイワメジャーです。
ずーーーーーーーーっとこのポーズで、微動だにせず

…と、まぁこんな感じに終了。(キングカメハメハとアドマイヤドンも撮ったけどネ)
いつもさらっと終わりなのは、もともと長時間いる様な場所じゃないってこともあるけど、全く日差しを遮るものがないってことも大きいです。地味に日差しが堪えます

[追記]
この翌年アグネスタキオンが急死してしまったので、今となっては、1枚も撮らなかったことが悔やまれます 
そりゃ遠すぎてとても無理でしたけど… やっぱ、ここに来るにはバズーカ必須だなァ。


[参照リンク]
・社台スタリオンステーション(ノーザンホースパーク)
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
箱根牧場
社台スタリオンステーションを出て、追分方向へ。
30分ほどで、箱根牧場に到着です。

入り口去年来て、なかなかにツボったので、今年もまた来てしまいました
ちなみに、なぜ「箱根」かというと、昔、箱根にあった牧場らしいですね。

ポニーたち入り口袖にいるポニーズ。
柵もないのに放牧中!?…と思いきや、ちゃんとつながれてました。
近くに行こうかとも思ったけど、そこかしこに「ウ」が付く地雷が見え隠れしてるので、やめときました

わんこ1「ここのワンコもめっさ可愛いんだよな〜」と思ってたら、ナンデスカ! この生き物は!!!
去年のワンコに子犬が生まれてました。

わんこ2しばし観察してたら、どこからかもう一匹登場。隣に寝そべります。
可愛すぎる〜 ぽよぽよですよ、ぽよぽよ!!
しばらくの間、子犬で楽しんでました。
わんこ3
わんこ4

犬だけ見て終了なのもアレなので、一回り。
今年の子ウッシー
出産ラッシュで、子ウッシーもたくさんです

ウッシー軍団乳牛の皆さん。もりもりとお食事中。

うさたんウサギ好きのお友達が食いついてたのは、やはりウサ! ウサギ小屋にべったりでした。
「うさぎ譲ります」の札に鼻息も荒くなってたり

飯
一通り見終わったところで昼食。
今回も、去年と同じフライッシュケーゼ&カチョカバロ 1300円を注文。ライスセットにしてスープ付き。
去年と同じなのに、見かけも味も、去年とだいぶ違ってたです。(⇒去年はこれ)

フライッシュケーゼ&カチョカバロこの料理、カチョカバロの調理の仕方にかなり左右されます。
去年は「まあまあだね」っと感じでしたが、今年は「うまか〜」でした
お友達もかなりヒットだったらしく、その後ずーっと「カチョカバロ」を連呼

さらに芋芋が添えられてたのに、芋も注文 芋三昧です
写真は色が飛んであんまり美味そうじゃないけど、ほくほくじゃがバターで美味かったです


[参照リンク]
・箱根牧場
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
円山動物園
箱根牧場を出て、そろそろ13時過ぎ。次の目的地・札幌市円山動物園に向かいます。

札幌までそこそこ距離あるけど、平日だし混まないだろうと、高速は使わず274号で移動。
市街に入ってからはそれなりに混雑してましたが、それでも1時間ちょっとで到着しました。

正面入り口(右側)

正面入り口(左側)ちょうど高校野球の予選の時期で、隣接する札幌円山球場関係で賑わってましたが、動物園は静かなもの。
むしろ、入り口は閑散としてました
中もトータル100人いなかったんじゃないかなぁ。平日でしかも午後だけど、ちょっと寂しい限り。

鷲入ってすぐの猛禽館。
いつも思うけど、どこの動物園行っても、猛禽類の檻は見づらいです
施設の充実で、クマ館とかオオカミ館とかを作るところ多いげと、猛禽館も建て替えてほすぃ!!

クジャク猛禽館の裏にある子供動物園。
入口すぐで、子連れには来やすくて良いですね。リニューアルされてて、大人でも楽しめます

中でも目を引くのはクジャク。
さすがに鳥の王様(?)。逃げまどうチャボたちの中、悠然としています。
アピール中…実は雌しか目に入っていなかったというオチ。必死にアピールです。
羽を広げる時は、えらいやかましい音がします

ケココ三羽烏ならぬ三羽鶏。

プレーリードッグ「こども動物園」内の「ビーバーの森(北米小動物館)」にいるプレーリードッグす。
めっちゃオモロいことになってます。
工夫の餌入れこーんな感じで、檻の外へ餌場が飛び出てるんですね。「餌食ってる姿を間近で」って展示の一環です。
めっちゃ至近距離で見放題
…ま、プレーリードッグこそ、ペットショップでも見られる時代ですけどね…

流木??ビーバー氏。
新築でなかなか快適そうなお住まいですが、まだ慣れないのかちょっと挙動不審でした。
丸太と共に、ぷかぷか浮いてます。

エランド「こども動物園」を出て、お隣の「熱帯動物館」へ。
建物脇にはカバ・マサイキリン・グランドシマウマ…そして、エランド。
エランドってしらんなぁ…と思ったら、オオカモシカのことだったのやね

ちょうど猛獣たちの食事時間が来たので、いそいそと建物内へ。
室内って珍しいけど、北海道ならではですね。
食事タイム・虎アムールトラ氏。がっついてます

食事タイム・ライオンお隣、ライオン一家。
去年生まれたばっかの双子がめんごいです。
だが、親子共々あんまり肉には興味なさげ…。ちょっとニオイを嗅ぐ程度です。

食ってまったりちょっとだけ食って、まったりする親子。
子供達は、肉に興味がないというより、外に興味があるんでしょうか。
しきりに向かいの檻(ヒョウその他)にギャオギャオとケンカ売ってました

食事タイム・ペルシャヒョウそして向かいのヒョウ軍団。ペルシャヒョウのヤヤ嬢です。こちらは食欲旺盛でがっついてます
(追記:2009年1月にお亡くなりになったみたいです…)

食事タイム・ユキヒョウユキヒョウのアクバルくん(推定)。
さすが乱獲で絶滅寸前だけあって、見事な毛皮です。もふもふっと触りごごち良さそう
しかし、ギャラリーが鬱陶しいのか、あんまり食べてませんでした

オオカミ舎…と、長々いた熱帯動物館でしたが、室内だけに暑く、むせってきたのでそろそろ脱出
猿エリアをたらららっと流し見て、「エゾシカ・オオカミ館」へ入ります。

ここは新設されてまだ3ヶ月の期待の施設。
広々としたスペースに森を再現してあって、なかなか素敵です
シンリンオオカミのキナコ嬢住人のキナコ嬢。換毛期に入って、ごわごわです
しかし、1頭だけなのは寂しそう…。
(追記:2008年7月にお婿来る!! 見たい!)

日光浴中お次は、「オオカミ館」向かいの「海獣館」へ。
元気に泳ぎ回る面々の中、単身ひなたぼっこのゴマフアザラシくん。
アザラシは目がなんとも可愛いですよね〜
アップの破壊力は、犬や猫にも負けてません

でろーん「世界のクマ館」にて。
日陰でお昼寝中のホッキョクグマ・ララ嬢。微動だにしません。
(追記:2008年12月子グマ出産ッ☆)

水浴び中ヒマラヤグマ(ツキノワグマ)のトモとミナミ。
動画の方を見てもらえばわかりますが、もう1頭います⇒動画※音声有り(まわりの雑音です)
風は涼しいのに、景気よく水浴び中。
一見、子グマに見えますが、立派に大人なんですよね。

ペンギンコーナー「熱帯鳥類館」を通り抜けて、「総合水鳥舎」に。
ペリカンやサギなど無難なラインナップです
ここは冬でも凍らない温水池らしく、ぜひその様子を見たいもの。だが、冬に来るのはむずかすぃ…

もげもげそろそろ閉園時間も近くなってきたので、ずいずい〜と入り口の方に戻ります
入り口近くの「カンガルー館」にて、ワラビーもぐもぐしててめんごい。

ぐまぐまその屋外には「カンガルー館」なのにレッサーパンダの姿が。
この建物は、昔は「タスマニア館」だったけど、徐々に動物が減り、「カンガルー館」に改名したそうです。
…て、レッサーパンダは、タスマニア生まれでは無いはずだが…かわいいから良いけど。

顔出し看板
レッサーパンダの展示の向かいには、顔出しパネルが!!
デフォルメとリアルの境目が微妙で、なんともシュールです。文字と落款がまたイカス。
顔を入れてと相方に頼みましたが、断固拒否されました
ぜひ、記念撮影にどうぞ

…そんな感じで終了の円山動物園。
写真じゃかなーり淡泊だけど、なかなか良かったです
それこそ、旭山動物園にも負けちゃいねぇ。
お土産品が充実してるのが特に◎。
市民クリエーターのいろんなテイストの絵はがきと、シロクマのグッズ(エコバッグとかエプロン)がオススメです。
あとはもう少し、それぞれの個体をアピールするPOPとかがあればいいですね。
それと、死んじゃったのは仕方ないとして、空になった展示が切ないので、その辺を工夫して欲しいかも…。


[参照リンク]
・札幌市円山動物園
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
チサングランド札幌
動物園を出て、そろそろ17時。
お次は食事、そして藻岩山の予定ですが、先にチェックインだけ済ませることに。

本日の宿は、「チサングランド札幌」。航空券パックの宿の選択肢にあったホテルです。
Bクラスで評判もまぁそれなりでしたが、バスルームが洗い場付だったので、それ目当てに選びました
場所は、大通公園やすすきなどの中心街からは若干離れた中島公園近く。
「近くにZepp札幌があって、ライブ遠征の宿として利用する人も多い」とのことでしたが、本当に近かったです
目の前にコンビニ(ローソン)があるのもまた嬉しいところ。

部屋の方は、スタンダードツインにエキストラベッドを入れた仮トリプルですが、広めの部屋で、不自由はなし。
ただ、どうしようもなくタバコ臭くて参った!!!!!!
もともと禁煙ルームは無く、空気清浄機対応とのことでしたが、もはやカラオケボックス並の染臭さで、空気清浄機があろうがなかろうが関係なかったです。持参したファブリーズを噴射しまくりましたが、効果はあったような無かったような…。

そして一番肝心なお風呂。これは情報通り、ちゃんと洗い場付でした。
ただ、想像してた「浴槽の脇にシャワー付の洗い場」とは違ってて、入るとまず洗面台&トイレ、左端に浴槽、右端にシャワースペース…という不思議な造り。
このシャワースペースがまた、恐ろしく微妙!
幅80×奥行き120cmほどのスペースがガラス戸で仕切られてて、見た目はまんまプールかスポーツジムのシャワー。座って体洗ったりする余裕はありません。おまけに排水溝への傾斜があんまりないのと、ガラス戸部分に段差がないので、外へじゃんじゃん水が流れていってしまいます。
どのみち、シャワースペースから浴槽まで、部屋を横切るので、洗面台前はビショビショ…
備え付けのマット(人数分支給)では足りず、結局バスタオルまで敷くハメになってましたよ。
バスタオル持参してたから問題なかったけどさぁ…

なんにしても、参ったのはタバコ臭。
それが無ければ概ね大満足なホテルだったので、残念な限り。
たまたま強烈にタバコ臭い部屋に当たっただけかもしれないし、機会があれば次回以降も利用したいです。


…と、時間が前後しますが、チェックインで荷物だけ置いて、再びススキノへと出かけます。


[参照リンク]
・チサングランド札幌
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
ラーメン けやき
ホテルに荷物を置いて、ススキノへ。
まずは前々から行ってみたかった、「HTBコーナー(地下街ポールタウン内)」へ寄って、どうでしょうグッズやらonちゃんグッズやらをしこたま購入
6000円ほど使ってしまいましたが、楽しみにしてたので、めっちゃ満足でした
でも「ポールタウン提携駐車場割引有り」とあったのに、HTBコーナーは対象外なのにはちとガッカリ。

けやきさんその後は本日の夕飯・ラーメン!!
候補にあげていたいくつかの中から、お友達の希望で、「けやき」に行くことに。
行列当たり前の人気店ですが、まだ時間が早かったこともあり、空き空きでした
むしろ、「ロープ必要なん? 演出なんじゃない??」て勘ぐったほど

味噌コーンバター味噌コーンバターラーメン 950円を注文。
麺は中太、スープはダシ薄めで味噌が濃く、あっさり味噌汁にラーメンて感じです。
ネギと味噌味と麺の相性は良かったので、なかなか美味しく食べれましたけど、やはりスープが味噌っ辛いので、飲むのは無理でした (もともとスープは飲まないようにしてるんですけどね…)

ちなみに、持ち帰り用(醤油)をお友達が買ってたんですが、それはとても美味しかったのこと。
味噌で有名になったお店らしいですが、案外、醤油の方がおいしいのかも???


[参照リンク]
・札幌 味噌ラーメン専門店 けやき
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
藻岩山展望台
けやきを出ると19時過ぎ。そろそろ日没なので、藻岩山へ向かいます。

やっぱりぶれる…なんだかんだで、3回目の藻岩山。(2005年2007年)
相も変わらず夜景だけなんですが、今回は初北海道のお友達もいるので、一応の観光スポットチェック。
実際、それなりに喜んで頂けたし、今回も行って良かったかな。
ただ、さすがにもう飽きてきた&藻岩山専用道の勾配はきついので、もう当分は行くことはないかと。

藻岩山を出て時間は20時半。
もう一軒ラーメン屋行くか迷ったあげく、ホテルに戻ることに。
お風呂に入ると、もう外出が面倒になってきて、コンビニでおやつを買ってそれで終了。
部屋でまったりテトリス対戦とかしてるうちに、寝落ちでした

そうして終了の1日目。定番の場所ばかりでしたが、結構色々回れたので良かったかな。
やはり新メンバーが加わると、良い具合でスパイスが効いてくるようです
むしろ、楽しんでるお友達を見るのが楽しかったです。


[参照リンク]
・札幌もいわ山ロープウェイ
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
札幌場外市場
2日目です。
朝からまあまあな晴天で、良いドライブ日和になりそう
今日は積丹半島を攻めるので、雨だったら最悪だったところ…晴れて良かったです。

まずは、同行者の希望で海鮮土産を漁るべく、「札幌場外市場」へ。ホテルから15分ほどで到着します
観光市場といえば、まず浮かぶのは2005年に行った二条市場。
自分たち(主には買い物をした相方)的には「なかなか良い」と思ったのだけど、ネットでは悪評散々なので、今回は「二条市場行くくらいならこっち!!!」と、オススメされていたこちらにしてみました。

通りを挟んで、テナントが詰まった建物がそれぞれ7つほど並んでる構造で、二条市場より規模は大きめ。
逆に、建物の間に屋根がないので、雨の日は辛そうでもあり、閑散とした感じもします。
しかし、やはり観光市場は観光市場。まだ朝も早いというのに、呼び込みが激しい!!
声掛けられるのが鬱陶しくて、ついつい車道を歩いたり…
そんなんなので、威勢の良い呼び子がいる店は避け気味になり、目的のカニ・ウニも購入しましたが(同行者が)、店を吟味することもなく、ほとんどやっつけな買い方でした。

でかい買い物を済ませたら、一番はじっこにある「佐藤水産」で細々としたモノを物色。
このお店は、「呼び込みはしません!」という経営方針なので、気楽に見れます
ツブ貝の燻製が美味しそうだったので、つい衝動買い。
さらに、これまたおいしそーなおにぎりがあったので、朝食代わりに買っちゃいました
ジャンボおにぎり 秋鮭・いくらミックス」と「ジャンボおにぎ同 いくら」の2個も!
このおにぎり、なにげにご当地グルメ品として有名らしく、絶賛されてるだけあって、めっちゃ美味しかったです
でもめっちゃ大きくて2個は食べきれず、残った1個は後で食べることに。
その選択が、後で悲しい結果を生むことに…


場外市場――じっくり1店1店を見た訳じゃないですけど、正直、二条市場と大差はなかったかなぁ。こっちが良くてあっちが悪い…というほどのものは感じなかったです。
ただ、今回生ものを購入した同行者的には、「ここは無し」とのこと。
「ウニは美味しかったけど、カニは中がスカスカで美味しくなかった」と、ガッカリしてました
それと宅配にしたわけですが、発送業者が佐川急便でクール便がかなり高く、送料が割高だったので、「カニでちょっと値下げしてもらったとしても、トータルではまったく意味がない!!」と憤慨してましたね
配送業者がどこかは表示がなかったので、いざ買う時にはじめて知って、ショックが大きかったようです…


[参照リンク]
・札幌場外市場
・佐藤水産
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
小樽1・六花亭〜北一硝子
札幌場外市場を出て、一路、小樽へ。
私&相方にはそろそろ見るとこもなくなった小樽ですが、今回は初北海道のお友達を連れて行くのが目的。
「美味い物と小物好き」な方なので、素敵な買いっぷりが見られることは間違いなく、ある意味本日の山場です

札幌から小樽までは高速で20分ほど。
この路線、初年の05年こそGWで渋滞しましたが、平日ではまったく問題なく空いてます。
距離が無いので下の5号で行ってもいいんですけど、生活道だけに渋滞の巣らしいので、今のところ一度も走ったことありません。たまには途中の銭函あたりに寄ってみたい気もします…。

メルヘン交差点
10時過ぎに小樽に到着。
狙っていた堺町駐車場(六花亭隣)にもなんなく駐められ、さすがの平日パワーを実感です
六花亭→ルタオ→オルゴール館→硝屋→からくり動物園→北一硝子…と、堺町通りの狭い範囲をぐるっと。
これだけなのに、2時間以上の滞在でした。8割はお友達の買い物に使ってます
特に硝屋で売っていたキノコのガラス細工(置物)への食い付きっぷりたるや…
同じデザインでもひとつひとつ風合いが違うので、じっくり吟味。ひとつ決めるのに30分くらいかかってましたよ。
他にも、六花亭では鬼の買いっぷり。さすがのおみやげハンターでした。
いやぁ〜 おみやげ買いまくる人が一緒だと、自分も買った気になるからとても楽しいです

そうそう。
六花亭といえば、ソフトクリーム情報を小耳に挟んでいて、これがまたえらい評判だったので、行ってみました。
六花亭のソフトクリーム
まじりっけなしソフト 200円です。
2Fのカフェにて販売されてます。
カフェ(ギャラリー)が薄暗いので写真もぼんやりしてますが、めっちゃ美味しかったです!!
ミルキーな味わいなんですが、チーズとバターも入ってるらしく、風味が良い
甘さより爽やかさがあって、アイスを食べた後にありがちな喉の渇きもありません。
値段の割に量も多くて、しかも実はコーヒー付…ものすごいお手頃でした。

来年、小樽に来るかは分からないけど、このアイスのために六花亭に寄るのはいいかも
他の支店でも扱ってるようなので、どうせなら帯広の本店に行ってみたいですね。


[参照リンク]
・六花亭
・北一硝子
・硝屋
::comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
| 1/3 | >>